ドコモ、ソフトバンクに続いて下取りプログラムが改悪!下取り価格大幅減額の裏にある真相とは?その分MNPキャッシュバックが増額?

ドコモ、ソフトバンクに続いて下取りプログラムが改悪!下取り価格大幅減額の裏にある真相とは?その分MNPキャッシュバックが増額?

ドコモが2月2日から、iPhoneの買取価格を大幅に減額します。

例えばiPhone5Sの16Gだと今までは20520円で下取りされましたが、2月2日以降は11000円になってしまいます。

半額です。1万円の減額です。

 

先日ソフトバンクでも同じような減額があり、「タダで機種変更キャンペーン」が終了してしまいます。

各キャリアで機種変更をする人への優遇施策が廃止となるようです。

 

これは「機種変更」より「MNP」を優遇するということなんでしょうか?

 

2月になってから再び「機種変更」の人向けのキャンペーンを始めるかもしれません。

が、今のところ、機種変更よりもMNPのほうに注力したい様子です。

 

この下取り額の減額を原資にして、2月3月の祭り代になるんでしょうか。

2月3月は各社でMNPのキャッシュバックに力を入れてきます。

 

MNPをするなら2月3月です。

キャリアが資金を蓄えています。

きっと下取り代金減額して携帯ショップへのインセンティブへ回すのだと思います。

iPhoneXSとiPhoneXSMax大量入荷決定!予約はこちらから!WEB問い合わせした人限定でキャッシュバックも! おとくケータイ.netお問い合わせフォーム





コメントを残す


サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析