一括0円と実質0円では10万円の負担差がある!?絶対に分割支払いで買ってはいけない理由!

一括0円と実質0円では10万円の負担差がある!?絶対に分割支払いで買ってはいけない理由!

携帯電話は買う場所やタイミングによって何万円も変わってきます。

普通に定価購入するのと一括0円+キャッシュバック付で買うときの差は10万円以上になることも珍しくありません。

 

そんな携帯電話スマホ業界ですが、携帯ショップはあの手この手と高く買わせようとしてくるんですね。

 

携帯ショップに行くと0円という文字が多く見られます。

でも、一括0円と実質0円では全然違う意味なので注意です。

 

実質0円というのはあくまで「実質」です。

月々割などで割引があるために支払い額はゼロになるものの、きっちり分割支払の扱いになります。

 

逆に一括0円の場合は端末が完全にタダになるため、安いのです。

月々割などがある場合は、ここからさらに引かれますので、毎月の料金も安くなります。

 

一括0円と実質0円では、端末代金分の差があると覚えておくと良いです。

 

キャッシュバックが付いていても「一括0円」でなければ大して得ではないので、注意です!

iPhoneXSとiPhoneXSMax大量入荷決定!予約はこちらから!WEB問い合わせした人限定でキャッシュバックも! おとくケータイ.netお問い合わせフォーム





コメントを残す


サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析