一時休止サービスで維持費を下げて寝かせるのは危険!契約違反でキャッシュバックがもらえなくなることも!?

一時休止サービスで維持費を下げて寝かせるのは危険!契約違反でキャッシュバックがもらえなくなることも!?

最低維持費が各キャリアで高くなっています。

通話定額サービスの加入が義務になっていたりして、昔みたいに3円維持とかは簡単にできなくなりました。

それが、最近裏技とされているある方法で格安の維持ができます。

「一時休止サービス」を使えば月300円くらいで維持できるんです。

もともと、海外へ出張へ行くときなど、長期で携帯回線を使わなくなる際に解約しなくても維持する方法ということで利用されているサービス。

これで、維持費抑えられるんですね。

 

でも、実はこの方法危険です。

携帯ショップでもらった契約書をもう一度読み返してみました。

キャッシュバックがもらえる条件のところにこんな文言が。

 

解約、休止などをした回線のキャッシュバックはもらえない

 

「休止」という言葉がしっかり入ってるんです。

解約したらもらえなくなるよ、というだけでなく、休止もだめだったのです。

 

新しい発見でした。

キャッシュバックをもらう前に一時休止で維持というのは、とても危険です。

iPhoneXSとiPhoneXSMax大量入荷決定!予約はこちらから!WEB問い合わせした人限定でキャッシュバックも! おとくケータイ.netお問い合わせフォーム





コメントを残す


サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析