今後ガラケーはどうなっていくの?ドコモ、AU、ソフトバンク各社のガラケー戦略まとめ!

今後ガラケーはどうなっていくの?ドコモ、AU、ソフトバンク各社のガラケー戦略まとめ!

日本で独自に進化していったガラケー。

スマホ全盛の時代ですが、まだまだガラケーを使っている人は多いです。

これからガラケーはどうなっていくのでしょうか。

2015年夏の発表での各キャリアでの戦略をまとめてみました。

 

1,ドコモ

ドコモでは一番ガラケーユーザーが多いです。

ガラケーの人はドコモというくらいです。

FOAMユーザーは1000万人以上まだ残っているということなので、市場は大きいですね。

今後もガラケー市場を維持していくという考えのようです。

 

2,AU

AUではドコモとはちょっと考えが違います。

独自にガラホというものを始めています。

ガラケーとスマホの融合、主にスマホまでは必要ないけれど・・・という層を狙っているようです。

新たな市場の開拓ですね。

 

3,ソフトバンク

逆にソフトバンクはガラケーはもう必要ないと宣言しています。

今後はスマホ一本に絞っていくようです。

 

ということで、ドコモ・AU・ソフトバンクの順にガラケー戦略が変わってきています。

今後ガラケーはどうなっていくでしょう。

iPhoneXSとiPhoneXSMax大量入荷決定!予約はこちらから!WEB問い合わせした人限定でキャッシュバックも! おとくケータイ.netお問い合わせフォーム





コメントを残す


サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析