切断型MNP予約番号発行で上限5回線埋まっててもMNPできる方法!

切断型予約番号発行で上限5回線埋まっててもMNPできる方法!

ドコモ、AU、ソフトバンク各社が自分名義で契約できる回線はそれぞれ5回線までです。

各社で5回線埋めてしまうと、そこからどこにもMNPすることができず、身動きとれない状況になってしまいます。

そんなときの打開策です。

「切断型MNP予約番号発行」をします。

普通にMNP予約番号を発行すると、発行した時点ではMNP元は解約にならず、携帯販売店でMNP手続きをしたときに解約となります。

しかし、この「切断型MNP予約番号発行」を発行することで、MNP予約番号を取得したときに解約にすることができるんです。

つまり、ふたつのキャリアで「切断型MNP予約番号発行」を発行しておけば一時的に、両キャリアの枠を空けることが出来るということ!

うま~く使えば、5回線埋まっていて身動きとれない状況でも、MNP交換ができちゃいますね!

 

iPhoneXSとiPhoneXSMax大量入荷決定!予約はこちらから!WEB問い合わせした人限定でキャッシュバックも! おとくケータイ.netお問い合わせフォーム





コメントを残す


サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析