実質0円、一括0円、携帯乞食に抜け道はあるのか!?携帯ショップが考えた抜け道をふさぐ罠が・・・

実質0円、一括0円、携帯乞食に抜け道はあるのか!?携帯ショップが考えた抜け道をふさぐ罠が・・・

総務省は今年4月キャッシュバック規制を始めました。

それから携帯ショップは軒並み、キャッシュバックを減額し、自主規制に入りました。

 

それから3ヶ月・・・。

 

再びキャッシュバックは復活しています。

実質0円という文字も見かけるようになってきました。

 

どういうことなんでしょうか?

 

携帯ショップも規制の抜け道を発見してきたのです。

 

例えば、実質0円がだめなら500円すればいいじゃん!という理屈。

実質500円とか安い負担額で購入させ、そこからキャッシュバックで還元する案件などもでています。

 

また、MNPや新規でのキャッシュバックがだめなら、スマホを2台持つ場合などの「純新規」の割引をしたりとあの手この手が出てきてます。

 

でも、こういった抜け道も総務省はふさぎたいようです。

今後もいたちごっこはまだまだ続きそう!

 

iPhoneXSとiPhoneXSMax大量入荷決定!予約はこちらから!WEB問い合わせした人限定でキャッシュバックも! おとくケータイ.netお問い合わせフォーム





コメントを残す


サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析