携帯ショップから預託金を要求されたら払った方が得?やめたほうがいい?支払い方は?デメリットはある?

携帯ショップから預託金を要求されたら払った方が得?やめたほうがいい?支払い方は?デメリットはある?

携帯乞食をやっていて、何度もMNP転入・転出を繰り返していると、ブラックリストに載ってしまうことがあります。

ブラックリストといっても未払いがあったり、即日解約を繰り返すなどのひどいものでなければ、「預託金」という扱いになることも多いです。

そんな「預託金」、請求されたらどうするのがよいのでしょうか?

預託金は携帯ショップでMNPの手続きをしているとき、開通待ちの間に電話がかかってきていわれることが多いです。

一台につき5万円、二台で10万円の預託金が必要、というのが一般的です。

 

10万円って結構大金ですよね。

これを預託金として支払うか迷っちゃいます。

でも、安心してください。

このお金は三ヶ月後に戻ってきます。

ドコモやAU、ソフトバンクは大企業なので持ち逃げなどはしないでしょう。銀行に預けるのと同じで信用して預託金を支払うことをオススメします。

預託金を出し渋って、お得案件を逃した方が損害が大きいですからね。

デメリットは、ないですよ!

iPhoneXSとiPhoneXSMax大量入荷決定!予約はこちらから!WEB問い合わせした人限定でキャッシュバックも! おとくケータイ.netお問い合わせフォーム





コメントを残す


サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析