携帯乞食向け携帯ショップは地域ごとにいくつかに限られている件!つまりフォローすべき店舗は少なくて良いのかも!

携帯乞食向け携帯ショップは地域ごとにいくつかに限られている件!つまりフォローすべき店舗は少なくて良いのかも!

携帯乞食を長く続けていると、契約する携帯ショップっていくつかのお店に限られてくることがわかります。

いくつかのお店をローテーションって感じになるんですよね。

たまに新しいお店を開拓したりって感じで、おなじみのお店もできるんです。

 

例えば東京在住だと、都内、千葉方面、埼玉方面、神奈川東部方面、くらいが許容範囲だと思います。

そうなると、都内の有名な安売り店、横浜にある某店舗、千葉流川にあるあのお店、とかがメインになってきます。

携帯ショップの数は何百とあると思いますが、高額キャッシュバックをやっている優良店舗ということになると、数えられる数くらいなものなんです。

つまり、ツイッターを探すときは、このいくつかのお店をリストアップしてフォローしておくのがいいです。

これなら、余計な情報を見なくても、自分に適した案件を探せます。早いですし。

 

新規の店舗開拓ができないのはデメリットですが、ツイッターでお気に入りの店舗リストを作っておくことはおすすめします!

iPhoneXSとiPhoneXSMax大量入荷決定!予約はこちらから!WEB問い合わせした人限定でキャッシュバックも! おとくケータイ.netお問い合わせフォーム





コメントを残す


サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析