月末に契約した場合、翌月フラット満額請求される事態を免れる方法!

月末に契約した場合、翌月フラット満額請求される事態を免れる方法!

月末に契約すると、その日にドコモショップやAUショップにいって、オプションの解約処理をしないといけません。

これを忘れて翌月になってしまうと、翌月分も請求されてしまいます。

3円維持など格安でスマホを維持したい人には必須です。

注意したいのが、解約手続きをしても適用が翌日からになってしまう場合。

これだけはなんとしても避けたいところ。

月末の夕方に契約してしまうと、その日にオプション解約できないことがあります。

特にWEBや電話だと受け付けられない可能性も高いです。

ショップに出向いて、念を入れて本日適用にしてもらいましょう!

月末最終日の携帯契約はなにかとリスクが高いです。その分お得になることも多いですが、月末最終日にMNPする人はメリットデメリットありますので注意したいところですね!

iPhoneXSとiPhoneXSMax大量入荷決定!予約はこちらから!WEB問い合わせした人限定でキャッシュバックも! おとくケータイ.netお問い合わせフォーム





コメントを残す


サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析