AU自分名義で契約上限2回線は嘘!?長期回線で簡単に回避可能

AU自分名義で契約上限2回線は嘘!?長期回線で簡単に回避可能

突然のAUルール変更ということで話題になっている、AU契約上限2回線問題。

新しい情報によると簡単に回避できるようです。

2ヶ月以上の支払い実績を持つAUの長期回線で、今まで通り5回線まで持つことが出来るとのこと。

これなら今までの90日ルールとなんら変わりはないですね。

びっくりしました。

ただ、詳しいことはわからず、この2ヶ月以上の支払い回線のある長期回線というのは、ひとつでもあればいいのか、それとも契約しているすべてのAU回線が長期回線である必要があるのかわかりません。

ひとつでもあればいいのであれば今までと変わりないですね。なんのための新ルールなのかAUの意図が読めません。

今後の情報にも注目していきたいです。

iPhoneXSとiPhoneXSMax大量入荷決定!予約はこちらから!WEB問い合わせした人限定でキャッシュバックも! おとくケータイ.netお問い合わせフォーム





2 Responses to “AU自分名義で契約上限2回線は嘘!?長期回線で簡単に回避可能”

  1. 通りすがりのMNP初心者 より:

    いつも拝見させて頂いてます。

    本日キャリアショップにて問い合わせして来ました。

    現在長期回線2つ
    7月契約の支払い1ヶ月の回線2つ

    全ての回線が支払い2ヶ月以上になれば5回線目も契約できると言われました。

    最近古事記デビューしたての初心者なので解約はしたことないですが、過去の契約⇆解約はあまり関係ないようです。

    参考までに。

コメントを残す


サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析