AUの短期解約ブラックリストの基準は120日から150日へ変更?さらには180日でも危ないだと?

AUの短期解約ブラックリストの基準は120日から150日へ変更?さらには180日でも危ないだと?

AUに関するちょっと嫌な噂が流れてきました。

あくまで噂なので信憑性はありません。

 

AUは契約に関して甘い会社です。

ドコモやソフトバンクに比べてブラックリストに載りにくい傾向があります。

しかし、最近は契約をお断りされるケースも増えているようです。

 

そのひとつがこれ。

 

短期解約扱いになってしまう日数が120日からさらに長くなっているのかもしれないという話です。

 

現状では4ヶ月の120日が基本です。

中には90日でOKと考えている人もいます。

 

それが5ヶ月の150日に変更されたといわれています。

だとすれば、少し慎重に動かないといけませんね。

 

また、180日間維持したのにダメだったという話もあります。

どんな条件下でそうなってしまったのが気になるところです。

詳細わかり次第更新していこうと思います。

iPhone11と新型iPhoneSE大量入荷決定!予約はこちらから!WEB問い合わせした人限定で特別キャッシュバックも! おとくケータイ.netお問い合わせフォーム





コメントを残す


サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析