iPhone6でドコモがピンチ!docomoは高いために顧客が逃げているのは本当か!?

iPhone6でドコモがピンチ!docomoは高いために顧客が逃げているのは本当か!?

iPhone6キャリア別の売り上げ速報が出てきました。

ソフトバンク40万台

AU40万台

ドコモ20万台

おおよその数ですが、ソフトバンクが一番優勢なようです。

ドコモは料金発表をしないまま予約を開始したりと、何かと不手際があって出遅れ感があります。

でも、ドコモiPhone6が不人気なのはそれだけが理由ではないんです。

 

理由

カケホーダイ&パケあえるの契約が必須

新料金プランでの契約が必須になってくるため、維持費が高額になります。

通話をしない人にとって通話定額っていらないサービスなんですよね。

IP電話や楽天でんわを駆使した方が安いこともありますし、通話定額契約が必須というのはユーザーが逃げる原因になってると思います。

 

去年iPhone5SでiPhoneに参入したドコモ。

当初は相当盛り上がり、今年の2月3月はキャッシュバック攻勢でドコモも人気でした。

それが最近のドコモは、料金が割高、キャッシュバックがない、というイメージが付いてしまって、厳しい状況です。

iPhone6では、何らかの手を打って欲しいですね。

iPhoneXSとiPhoneXSMax大量入荷決定!予約はこちらから!WEB問い合わせした人限定でキャッシュバックも! おとくケータイ.netお問い合わせフォーム





コメントを残す


サブコンテンツ

最近の投稿

amazonのお買い得品

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析