MNP携帯乞食をするため遠方のショップへいくときに注意した方がよいことまとめ!

MNP携帯乞食をするため遠方のショップへいくときに注意した方がよいことまとめ!

夏休みだし、ということで遠方の携帯ショップにあるお得な案件にMNPをしに行くこともあると思います。

片道2~3時間かけて携帯ショップへ。

青春18きっぷを使えば交通費も安く済みますし、地元のいまいちな案件よりはいいですよね。

でもでも遠方の携帯ショップに行くリスクというものもありますので、まとめました。

1,売り切れ、完売リスク

せっかく遠くまで来ても、売り切れました、完売しました、となっては悔しいです。

確実に案件を契約できるように、電話予約しておくことは必須です。

2,キャッシュバック店頭受け取りリスク

キャッシュバックの受け取り条件を事前確認しておいたほうがいいです。

後日店頭で、と言われるかもしれません。

一月後にもう一度来店といわれても大変ですからね。

3,有料コンテンツ当日中につけられないリスク

有料コンテンツありの案件だと特に注意したいのがこれ。

当日中に端末の受け渡しができない可能性です。

通常だと当日受け取りが当たり前なのですが、お店が混んでいたりして間に合わないことがあります。特に時間のかかる有料コンテンツがあるときは注意してください!

 

夏休みは遠征の機会も多いと思いますが、遠方の携帯ショップで契約するにはリスクもついています。

十分注意してください!

iPhoneXSとiPhoneXSMax大量入荷決定!予約はこちらから!WEB問い合わせした人限定でキャッシュバックも! おとくケータイ.netお問い合わせフォーム





コメントを残す


サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析