総務省の命令「実質0円禁止!」はおかしい!通信料金値下げの話はどうなったの?実態とは?

総務省の命令「実質0円禁止!」はおかしい!通信料金値下げの話はどうなったの?実態とは?

またまた総務省から携帯各社に忠告があったようです。

今回はiPhone7販売で「実質0円」についての忠告。

「実質0円」はダメなようです。

が、各キャリアでは「実質0円」で売ってますね。

 

でも、これおかしいんです。

そもそも一括0円とかキャッシュバックが「やりすぎ」という話だったはず。

実質0円は全然お得じゃありません。

毎月の通信料金を考えたら、実質0円で端末を販売してもキャリアは儲けすぎです。

 

というか、総務省は「通信料金を下げる」ことが目的じゃなかったでしたっけ?

 

なんだかな~って感じです。

 

どうにか抜け道が見つかると良いのですが。

そのひとつは、ネット店舗のおとくケータイでやってる方法ですね。

iPhone7が最大3万円キャッシュバックあります。

詳しくは書けないので、WEB問い合せしてみてください。

封じられる前に!

 

iPhoneXSとiPhoneXSMax大量入荷決定!予約はこちらから!WEB問い合わせした人限定でキャッシュバックも! おとくケータイ.netお問い合わせフォーム





コメントを残す


サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析