携帯乞食のデメリットをまとめてみた!でもリスクを知ってれば大丈夫!

携帯乞食のデメリットを考えてみた!でもリスクを知ってれば大丈夫!

携帯電話スマートフォンをMNPすることを繰り返して得することを携帯乞食と呼んだりします。

そんな携帯乞食にデメリットはあるのか。まとめてみました。

 

1,ブラックリストに載って二度と携帯契約ができなくなるリスク

これが一番大きいです。

大量に回線を保有してMNPを繰り返すというのは普通ではありません。なのでキャリアも想定していないこと。二度と契約お断りなんてこともありえます。

でも、携帯キャリアにとっても大切なお客さん。それだけ回線数が増えるということはキャリアにとっても携帯ショップにとってもメリットなのです。

だから、やりすぎなければ大丈夫。ルールをきちんと守ればリスクは最小限で済むのです。

 

2,意外と情報収集に時間がかかる

携帯乞食は楽な副業、と言っている人を見かけますが、寝ていて稼げるなんたら~という代物じゃありません。MNPのルールを覚えて、案件を探して、週末は半日から一日かけて携帯ショップへ行く、というのは結構な労力です。

このサイトを探して読んでいる・・・というような情報収集にも時間がかかります。

情報収集が楽しい、知識が豊富になるというメリットもありますけどね。

 

3,回線管理が意外と面倒、引退できない

回線数が増えると管理が大変です。

さらにすぐに引退すると回線数×1万円の解約金がかかってしまいますし、簡単にはやめられません。

長期で携帯乞食をやっていく覚悟が必要なのです。

 

以上、ちょっと携帯乞食のデメリットを考えてみました。

それでも、それ以上のメリットがあると僕は思いますので、怖がる必要なんてないですけどね!

iPhoneXSとiPhoneXSMax大量入荷決定!予約はこちらから!WEB問い合わせした人限定でキャッシュバックも! おとくケータイ.netお問い合わせフォーム





コメントを残す


サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析