MNP弾発射!ドコモ2in1がブラックリスト入りの危険度が高いのか検証

MNP弾発射!ドコモ2in1がブラックリスト入りの危険度が高いのか検証

MNP弾を作ってMNPすることでお得に携帯電話やスマートフォンを購入することができます。
新規で契約するより、MNP弾を作ってMNPしたほうが断然安いです。

さて、MNP作りの方法ですが、一番安いドコモ2in1という方法。

ドコモで2in1を契約してBナンバーを即MNP弾として使う方法です。

この方法、確かに安いのですがやりすぎるとブラックリスト入りの危険があるということでした。

何度も繰り返してやっていると確実にブラックリストに入ります。ドコモでBL入りは嫌ですね。今後の人生に支障が出来そうです。

そこで、ネットの情報や自分の体験などをもとに、どれくらいの頻度だとブラックリスト入りしないかを検証してみました。

導き出された答えは「年2回まで」。

これがボーダーです。年3回以上はさすがにやめておいた方がいいです。

2回がギリギリ大丈夫かなといったところです。できれば年1回にとどめておいた方が安全です。これくらいならBL入りはしません。

もちろん他のいろいろな要素がかみ合ってブラックリスト入りは決まるようなので一概には言えませんが。

安全なのは以下の条件です。

・1年以上の長期回線を一つ持っている

・一年に1回だけ2in1でMNP弾

これくらいなら大丈夫です。ドコモ2in1を上手く使ってMNP弾を作ってください!!!

2分でゲット!最後最後に携帯乞食にお得な情報!
脅威の還元率1%!さらに7000円もらえちゃう!
いつまでもやってるわけではないので今のうちに急げーーー!


ソフトバンクのMNPキャッシュバック日本一!WEB問い合せで驚きの返答あり! おとくケータイ.netお申込





One Response to “MNP弾発射!ドコモ2in1がブラックリスト入りの危険度が高いのか検証”

  1. 秀とも(in かおる) より:

     2In1を多用しています。

     151のMNP担当は、個人と法人で違います。
     個人には、2In1は緩いです。 直ぐ発行です。
     法人には、2In1はキツイです。シツコイです。

     個人は、1年回線ができるまでは、年2本で正しいでしょう
     (ただし、32日以上維持すること)
     1年回線があれば、2ヶ月に1本の年6本までやってます。
     (ただし、32日以上維持すること)

     ただし、ドコモのブラック基準が91日の場合でりょうね。
     また、181日基準になったら、危ないでしょうね。

コメントを残す


サブコンテンツ

最近の投稿

amazonのお買い得品

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析