ツイッターの高額キャッシュバック案件、条件が書かれていないときは罠があって危険なのか!?

ツイッターの高額キャッシュバック案件、条件が書かれていないときは罠があって危険なのか!?

携帯ショップのつぶやきを見ていると、一括0円+高額キャッシュバックで目を引く案件なのに、条件が書かれていないことがあります。

中には「電話にて」ではなく、「店頭にて」というひどい案件もあります。

店頭に行かないとわからないというのはリスクが大きいので避けた方が良いです。

こういった案件には罠が潜んでいるんでしょうか??

罠があるとしたらどんなところなんでしょうか?

まとめてみました。

 

1,有料コンテンツがついている

有料コンテンツが付いている場合です。月またぎで20個の場合、約6000円のコストがかかります。

 

2,抱き合わせ、セット販売あり

他の端末とセットでのキャッシュバック額だったりとか。

 

他にもいろいろありえます。

キャッシュバックがもらえる日が半年後だとかもありえますので、きちんと確認しておいた方が良いですね!

 

iPhoneXSとiPhoneXSMax大量入荷決定!予約はこちらから!WEB問い合わせした人限定でキャッシュバックも! おとくケータイ.netお問い合わせフォーム





コメントを残す


サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析