SIMフリー版iPhone6が大手キャリアと比べてどれくらいお得なのか計算してみた!

SIMフリー版iPhone6が大手キャリアと比べてどれくらいお得なのか計算してみた!

アップルストアで販売されているiPhone6のSIMフリー版。

大人気のようですが、これって今までになかった光景ですね。

なぜなんでしょうか。

1,SIMフリー版iPhoneが発売日に発売されるのは初めて

実は今までiPhone5Sまでは発売日にSIMフリー版は発売されてません。日本だとソフトバンクAUドコモの大手キャリアのiPhoneのみです。

そのため、今年は最初からSIMフリーのiPhone6が出たということで、いつもと違った光景が見られたんですね。

 

2,MVNOが大盛況

最近になって格安SIMであるMVNOが大盛況になっています。

一番安いものだと月額980円からスマホが使えるんです。

これを考えると、大手キャリアで月額6000円払う場合とMVNOで1000円払う場合、差にすると月5000円になります。

iPhone6の16GのSIMフリーは67800円。

大手キャリアのiPhone6は実質0円。

 

ここから、月額5000円の差として計算すると14ヶ月目にしてSIMフリー版のほうが安くなります。

4G回線をあまり使わない人などはSIMフリー版のほうが断然お得です。

また、来年iPhone7?iPhone6S?に再び乗り換える予定の人にも、SIMフリーという選択肢は十分有りなんじゃないかと思います。

iPhoneXSとiPhoneXSMax大量入荷決定!予約はこちらから!WEB問い合わせした人限定でキャッシュバックも! おとくケータイ.netお問い合わせフォーム





コメントを残す


サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析