ついにAUが改悪!端末購入サポート適用で12ヶ月維持が必須に!これからの携帯業界はどうなる?予想

ついにAUが改悪!端末購入サポート適用で12ヶ月維持が必須に!これからの各キャリアの戦略はどうなる?予想

9月10日からAUでルール変更です。

端末は限定されていますが、ドコモでいうところの端末購入サポートが導入されます。

12が月以内に解約した場合、通常の解約金1万円にプラスして違約金がかかるというものです。

例えば1ヶ月目で解約すると3万円の違約金が発生するので、解約金と合わせて4万円も請求されてしまいます。

 

なので12ヶ月維持が必須というわけですね。

 

今後、各キャリアのキャッシュバック施策はどうなってしまうのでしょうか?

各社、乗り換えがあまり得でないという状況が続くと、携帯ショップが儲からなくなってしまいます。

お客さんが減りますので、当然携帯ショップが潰れます。

 

携帯業界全体が衰退しちゃいますね。

 

ピンチです。

 

ここでソフトバンクは再び高額キャッシュバックをはじめる戦略で一人勝ちに出るかもしれません。

AUがおとなしくなった今がチャンスですしね。

各キャリア何をやってくるのか、この辺に注目していきたいです!

iPhone12シリーズと激安iPhoneSE大量入荷決定!予約はこちらから!WEB問い合わせした人限定で特別キャッシュバックも! おとくケータイ.netお問い合わせフォーム





コメントを残す


サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析